株式会社CSC

業種 建設・設備 / その他
職種 建築・土木技術者
広島県仕事と家庭の両立支援登録企業
広島県男性育児休業等促進宣言登録企業

CSCはインフラ施設における劣化や損傷の点検・調査・診断等に豊富な実績を有する技術者集団です

企業の特徴

CSCは道路、橋梁、トンネルなど我々の生活や社会活動の基盤となる土木インフラ施設の劣化(病気・怪我)の原因と程度を探り(点検・調査・検査・診断)、適切な補修・補強の対策を立て(治療方針)、延命化を図る(治療・手術)、『インフラ施設に医療を施すドクター』です。
高い技術力と経験に裏付けされたノウハウを生かし、国民のみなさまから信頼される企業を目指します。

画像ギャラリーで雰囲気を知る

価値観で企業の思いを知る

何を目指している会社なのか(ビジョン・ミッションなど)

CSCは、価値ある創造(Create)、的確な技量(Skill)、限りなき挑戦(Challenge)を根本精神として 、『お客様の立場を速やかに理解し、高品質の成果をご提供する』ことをモットーとしています。

その実現のために大事にしていることや、こだわっていることは?

エンジニアの自己研鑽はもとより、社員一人一人が自覚と責任持ち、誠実に対応していきます。

働く人の声で企業を知る

所属 インフラ技術部
名前 三吉優介
入社日 2014年

入社の理由・仕事のやりがい・目標

私は、文系の出身で専門的な知識はありませんでしたが、父が土木の設計・施工に従事しており、その魅力を聞いているうちにこの業界に興味を持つようになりました。
また、インフラ構造物の維持管理不足による悲惨な事故のニュースを目の当たりにする度に、人の命を守る大切さを痛感しその影となって社会貢献できる当社で働きたいと強く思いました。
専門的な知識が全く無い中で入社し不安に思っていましたが、経験工学の名の通り、実際に現場に行って点検を行う中で多くの知識を学ぶことができました。
疑問に思うことがあれば諸先輩方が快く答えてくださる環境です。
私は、広島出身で地元が好きなので、転勤の心配がないことも魅力です。

所属 インフラ技術部
名前 三浦和也
入社日 2015年

入社の理由・仕事のやりがい・目標

私は、幼少時代から野球をしていたこともあり身体を動かすことが好きです。じっとしているよりフィールドワークがしたいと考えていました。
測量士である兄の影響を受けて構造物に興味を抱いていた時に、当社とめぐり会いました。
仕事に関してはまだまだ未熟者なので、日々勉強中ではありますが、先輩方のサポートがあるので楽しく成長している実感があります。
やる気、情熱があれば技術を習得できる環境にあります。
ともに大成長していきましょう。

企業情報

会社名 株式会社CSC
本社所在地 広島県広島市西区東観音町4-25Flavor東観音町3F
電話番号 0822083500
ホームページ http://www.csc-pa.co.jp/
設立 1988年
資本金 2000万円
事業内容 土木インフラ施設の点検・調査・診断

採用情報・エントリー

【業種】建設・設備、土木設計

企業情報一覧へ戻る