社会福祉法人若葉

業種 医療・福祉・介護サービス
職種 事務・管理 / 医療・看護従事者 / 教師・講師・保育士
働き方改革実践企業として認定されている
魅力ある福祉・介護の職場宣言(スタンダード)
広島県仕事と家庭の両立支援登録企業
広島県男性育児休業等促進宣言登録企業

あなたのやさしさが誰かを笑顔にする

企業の特徴

私たちは、子どもから高齢者まで、障害がある人もそうでない人も幸せな生活が途切れることがなく、地域で暮らし続けられるように、支援を行っています。困っている人に手を差し伸べることで、その人の生活が少しでも豊かになることが私たちの使命です。福祉サービスの基本は、個の尊重と自立(自律)支援で、利用される方が自分らしくご自身の人生を生きることを支援するのが私たちの仕事です。主な事業内容は、障害者・児童の支援、高齢者の介助、子どもの教育・保育です。
穏やかな瀬戸内の海に囲まれた因島で、私たちと一緒に福祉をやってみませんか。

企業のセミナー・説明会情報

社会福祉法人若葉 会社説明会【4月】

随時開催 (開催日時はご相談ください)

詳細はこちら→

社会福祉法人若葉

医療・福祉・介護サービス

社会福祉法人若葉 会社説明会【3月】

随時開催 (開催日時はご相談ください)

詳細はこちら→

社会福祉法人若葉

医療・福祉・介護サービス

画像ギャラリーで雰囲気を知る

価値観で企業の思いを知る

何を目指している会社なのか(ビジョン・ミッションなど)

法人運営理念
「すべての人が地域社会で普通の生活をする」そんな地域をつくる
人は誰でもが地域で生活し続けることを願っている。しかし、地域には安心して任せられる支援内容が乏しい。そのために、地域での生活をあきらめなければならない場合が多い。私たちは、みんなの願いである地域での生活を、介護の度合いや年齢を超えて支えあい、より長く維持できるようお互いが支えあう環境を作っていく。

その実現のために大事にしていることや、こだわっていることは?

理念の具体化
(1)本人の力
指導・訓練の取組みでなく、体験・支援の取組みが大切。それも、本人がやりたいことをやる体験の豊富さが、生きる力をつけ、自信につながる。
(2)生活への援助
援助は、できない部分への援助でよく、時にはちょっとした支えで十分。そして、その上に本人の周りに地域の人の支えがあることが大切。
(3)地域の理解
地域の人々が、障害者とともに生活する社会に慣れてもらうことが大切。さらに、その本人を知る人がどれだけいるかが大切な要素。

働く人の声で企業を知る

所属 管理職

入社の理由・仕事のやりがい・目標

福祉の仕事は決して楽なものではありません。しかし利用される方との日々のかかわりの中で、かけがえのないものを見出していく職員が多くいます。利用者さんからその目に見えないたくさんのものを頂き、人それぞれの心の財産が増えていきます。それが福祉という仕事の魅力なのだと思います。決してお金には代えられない、心の財産というやりがいを私たちは大切にしています。

企業情報

会社名 社会福祉法人若葉
本社所在地 広島県尾道市因島大浜町427-9
電話番号 0845-24-1000
ホームページ https://wakaba-innoshima.com/
設立 1990年
資本金 ※社会福祉法人のため資本金なし
事業内容 社会福祉・障害者・児童の支援、高齢者の介助、子どもの教育・保育です。

採用情報・エントリー

企業情報一覧へ戻る