株式会社三和ドック

業種 運輸・物流
職種 施工管理

船の修繕・改造に特化した安定企業。
世界初の新技術を駆使して、船の安全を支える!

企業の特徴

当社は創業以来55年以上、船舶修繕業に特化してきた会社です。
内航船の修繕事業を中心に、2016年に完成した大型ドックで大型外航船にも対応しています。
更なる事業展開として、3Dレーザースキャナを用いた三次元設計技術を活用し、船舶の改造を行うエンジニアリング事業も積極的に拡大しています。
特に環境性能をアップする改造工事にこの技術を用いており、海洋生態系に悪影響を与えるバラスト水の浄化装置の取り付け、大気中に放出される硫黄酸化物SOxの排出を抑えるSOxスクラバーの取り付けなどで、国内だけでなく世界の船舶修繕業をリードしています。

画像ギャラリーで雰囲気を知る

働く人の声で企業を知る

所属 機関部 機関課  
名前 S.S
入社日 2009年

入社の理由・仕事のやりがい・目標

以前から船舶の機関に興味があったのですが、私はどちらかといえばコミュニケーション志向で、開発・設計よりも現場を監督する工事担当の業務に向いていると考えていました。三和ドックではその希望通りの仕事に就くことができました。
また、「スケールの大きい仕事がしたい」という想いも、船舶修繕で世界一を目指しているという三和ドックの事業とベストマッチ。様々な点で魅力を感じられる会社でした!

所属 船体部 船体課 
名前 M.A
入社日 2017年

入社の理由・仕事のやりがい・目標

新人は分からないのが当たり前、やってみなければ分からないという前提認識がこの会社にはあります。
とにかく最初は何をどんな風に質問すれば分かるようになるのかを探り、先輩、上司、現場作業員に聞きまくることからはじまります。体力的にも精神的にも決して楽な仕事ではありませんが、聞けば答えようとしてくれる経験豊富な人たちが周りにいるため、助けられながら頑張れるなと感じています。
やってみなきゃ分からないのに決めなきゃいけない、就活って大変!学生の皆さんがこの先、辛いとき「なんとかやれないこともないかな」と思える何かと出会えたら良いなと思います。

所属 機関部 機関課 
名前 F.K
入社日 2017年

入社の理由・仕事のやりがい・目標

三和ドックは船舶修繕業のみに取り組み、年間約400隻と数多くの修繕を手掛けている実績があります。多くの船に船舶整備のプロとして携わりたいという自分の希望に合っていたため、当社に決めました。すべての工事を自分で見たい、大きな達成感を味わいたい方にはお勧めな仕事だと思います。
入社1年後に初めて担当した船は、約1週間ほどの工事期間でしたが、拙いながらも完工させ無事出航した後に「ありがとうございました、次回来た時も見て下さい」と言われた時の達成感や喜びは一層大きく感じました。

企業情報

会社名 株式会社三和ドック
本社所在地 広島県尾道市因島重井町600番地
電話番号 0845-26-1111
ホームページ https://www.sanwadock.co.jp/
設立 1961年
資本金 7000万円
事業内容 船舶修繕業

採用情報・エントリー

企業情報一覧へ戻る