【特集】広島で働く魅力を知ろう!

広島で働く魅力を知ろう!

広島県は、働く場としても暮らす場としても、魅力がたくさん!
交通や生活の利便性が高い一方で、少し車を走らせると海や山があり、都会と自然の良さが両方楽しめます。観光資源も豊かで、工業や商業、スポーツも盛ん。子育て支援や教育にも力を入れています。広島のことをもっと知って、広島での暮らしに思いを馳せてみてくださいね!

 

 ココが魅力!01 
中国・四国地方の中枢を担う政令指定都市。都会の利便性と豊かな自然を併せ持っている

 


太田川の
三角州の上に広がる広島市は、平地が少ないため、街自体がコンパクト。中心部にデパートや商業ビルが集中し、県庁などの公共機関や金融機関、総合病院などがまとまって揃っているので買い物や手続きをするのにとても便利です。移動には風情ある路面電車がおすすめ。少し歩けば広島城や平和記念公園、縮景園といった緑豊かな観光名所もあります。市内には6本の川が流れ、水上タクシーや遊覧船が楽しめます。潤いと安らぎを与えてくれる水辺のオープンカフェやレストランも人気です。

 

 ココが魅力!02 
2つの世界遺産「原爆ドーム」と「厳島神社」がある。世界中から人々が訪れる国際平和文化都市

 


広島県には、日本の歴史と文化が感じられる「宮島・厳島神社」と平和の尊さを訴える「原爆ドーム」の2つの世界遺産があります。国際平和文化都市として世界的に知られ、訪れる外国人旅行者は年々増加傾向。中心部には歴史的建造物の広島城をはじめ、3つの美術館、科学館や資料館など家族や友人と楽しめる文化施設が点在しています。有名アーティストのコンサートや劇団公演なども数多く開催。江戸時代に作られた庭園「縮景園」は四季折々の草花が鑑賞でき、憩いの場として親しまれています。

 

 ココが魅力!03 
豊かな自然に恵まれて海と山の幸が豊富!県民のソウルフード「お好み焼き」が旨い

 


広島県は自然豊かな中国山地と瀬戸内海に囲まれ、新鮮でおいしい食材の宝庫。生産量全国1位の農水産物には牡蠣、レモン、クワイなどがあり、お米や野菜、果物、お肉、乳製品、日本酒やワインに至るまで、さまざまな特産品があります。なかでも瀬戸内の海の幸はご当地グルメとして全国的に有名。鯛やタコ、ちりめん、穴子など1年を通して旬の魚が楽しめます。県民のソウルフード・お好み焼きは、県内に900軒近い店舗があり、たっぷりのキャベツを蒸し焼きにするのが特徴。屋台スタイルで20軒以上の店舗が揃う「お好み村」は観光客に人気です。

 

 ココが魅力!04 
プロ・アマ問わずスポーツリーグが盛ん。同僚や家族といつでもスポーツ観戦が楽しめる

 


プロ野球「広島東洋カープ」、サッカーJ1「サンフレッチェ広島」、プロバスケットチームB.LEAGUE「広島ドラゴンフライズ」をはじめ、バレーボールやホッケー、ハンドボールなどプロ・アマを問わず多くのスポーツチームが活躍。県民のカープ愛の強さは全国的にも知られるほど。アーバンスポーツ世界大会「FISE広島2018」や「2018NHK国際フィギアスケート競技大会」など数々の世界大会の会場にもなり、2016年社会生活基本調査(総務省統計局)では、生スポーツ観戦が盛んな県第1位に選ばれました。2024年には新たにサッカースタジアムの開業も予定しています。

 

 ココが魅力!05 
県民総ぐるみで災害に強い街づくりを推進。ソフト面、ハード面で防災・減災対策を強化

2018年の西日本豪雨で受けた大きな被害の教訓を得て、災害に強いインフラ整備が進んでいます。砂防ダムの設置や急傾斜地の見直し・補強を行い、学校、企業および地域では、災害危険個所、避難場所、避難経路などを確認するための防災教室などを県下一斉に実施。2021年4月からは「『みんなで減災』県民総ぐるみ運動 第2期」がスタート。県民、主防災組織、業者、政等が一体となり、「災害死ゼロの実現」を目指して取り組んでいます。

 

 ココが魅力!06 
公共施設や自宅、どこでも子育て相談可能!パパの育児応援制度や教育環境も充実

市内各地の子育て支援センターやオープンスペースに乳幼児とその保護者が集まり、遊んだり情報交換ができます。子育て情報サイト「イクちゃんネット」では保健師にオンラインで相談が可能。妊婦や子どもの健康記録、予防接種管理などができる「ひろしま子育て応援アプリ」も便利。全国で初めて「育メン休暇応援制度」を実施し、男性の育児休暇取得にも積極的です。教育面では2019年に公立校で西日本初の「国際バカロレア・中等教育プログラム」の認定校「広島叡智学園中・高等学校」を開校。世界で活躍できる人材の育成に力を注いでいます。

 

 ココが魅力!07 
全国から人が集まる「フラワーフェスティバル」、400年続く「とうかさん」などイベント満載

 


ゴールデンウィークの3日間、平和記念公園周辺で開催される「広島と世界を結ぶ平和の花の祭典・フラワーフェスティバル」は動員数160万人を超える、日本の祭りの中でも最大級のイベント。広島3大祭りのひとつ「とうかさん」は広島市中区の圓隆寺に祀られている稲荷大明神の祭礼で、その年に初めて浴衣を着る祭りとして全国的に有名。


そのほか、広島グルメが一堂に集まる「フードフェスティバル」や平和大通りを中心に約140万球の光でライトアップする広島の冬の風物詩「ドリミネーション」など、1年を通して多くのイベントがあります。

 

もっと知りたい!広島のこと。

■広島に移住した人たちのインタビュー記事サイト「HIROBIRO」も参考にしてくださいね。
サイトはコチラ
■広島県には、広島市のほかに13の市と9の町があり、それぞれの地形や気候を生かした暮らしや産業が発達しています。各市町の特徴や、地元の企業は下記サイトをチェックしてくださいね!
サイトはコチラ
【市】
広島市・東広島市・廿日市市・大竹市・福山市・府中市・尾道市・竹原市・庄原市・三次市・三原市・呉市・安芸高田市・江田島市
【町】
北広島町・安芸太田町・熊野町・海田町・坂町・大崎上島町・神石高原町・世羅町・府中町

【動画で学べる】就職活動アドバイスMOVIEのページができました。

広島を拠点に全国で活動する採用・就職コンサルタントの二人が、就活に役立つ情報を動画でわかりやすく解説!  企業選びのポイントや、就活で気をつけたいマナー、エントリーシートや面接などの対策・・・をお届けします。随時、新たな動画を公開していくのでチェックしてくださいね!

 

■就職活動アドバイスMOVIE[1]

企業選びのポイント 【前編】

◎就活の軸を決めよう

◎学生が知らない良い企業とは?

▶再生はこちら

 

 

 

 

■就職活動アドバイスMOVIE[2]

企業選びのポイント 【後編】

企業が取得しているマークについて

こんな視点でも見てみよう

▶再生はこちら

 

 

 

 

■就職活動アドバイスMOVIE[3]

就活マナー講座・心構え 【前編】

気を付けたい言葉遣い

面接時に気をつけることは?

◎実際にこんな学生さんがいました

▶再生はこちら

 

 

 

■就職活動アドバイスMOVIE[4]

就活マナー講座・心構え 【後編】

電話、メール、LINE…それぞれどう対応したらよい?

「就職活動」とはどんな時期なのか

就活をポジティブに乗り切るためのメンタルテクニック

▶再生はこちら

 

■就職活動アドバイスMOVIE[5]

エントリーシート 【前編】

◎書き方より、何を書くのか…のチョイスは大丈夫?

◎エントリーシートのどこが見られているのか?

▶再生はこちら

 

 

 

■就職活動アドバイスMOVIE[6]

エントリーシート 【後編】

◎ダラダラ書いて、半分にしよう

◎避けたい文章、こっそり教えます

▶再生はこちら

 

 

 

 

■就職活動アドバイスMOVIE[7]

面接【前編】

◎面接で緊張したときは!?

◎どのぐらい回答を準備した方がいいのか!?

▶再生はこちら

 

 

 

■就職活動アドバイスMOVIE[8]

面接 【後編】

◎噛んだ、頭が真っ白になった・・・これってどうなの!?

◎もしも最終選考で落ちたら・・・

▶再生はこちら

 

 

 

■就職活動アドバイスMOVIE[9]

内定について【前編】

◎結果が出ないことについて

◎悩みの解決方法とは!?

▶再生はこちら

 

 

 

 

■就職活動アドバイスMOVIE[10]

内定について【後編】

◎就職先を選ぶタイミング

◎選んだ就職先が正解かどうか・・・

▶再生はこちら